« 2019年。終わり。 | トップページ | つぶやき。 »

2020-01-03

令和2年。

新年おめでとうございます。

細々と気の向くままのブログでございますが

本年もどうかよろしくお願いします。(^v^)

  

20202
      

****

  

無事に年も明けましたし、

何といいますか、実に結果 All Right!となりましたので

かなりびっくりの出来事。

今だから、ここに書けるのですが。

  

2019年11月はじめ、最悪な出来事が起きました。

東京に住む 次女ねえたん2号。

くも膜下出血で、危うく命亡くすところでした。( ;∀;)

はい。。そう。冗談ぬきの話です。

  

ねえたん、深夜に救急搬送されました。

搬送先病院から我が家にかかってきた電話。

くも膜下出血です。意識状態悪く痙攣起こしています。すぐに来てください。」

「???・・・????・・・!!!!!」

  

本当に心が凍る瞬間とか、頭が真っ白になる瞬間とか。

今まで感じてたものとは全然違うと解りました。

目の前に見えるものがフリーズして、コマ送り状態になる感覚がありました。

  

ねえたんが死にかけていると聞かされても

「そんな事起きるわけがない。起きてはいけないのだから!」と

人の頭の一部回路は、壊れようとする思考を拒絶するようにできているのかもしれない。

妙に冷めた何かが身体だけ動かしました。

後々、思い返して本当に不思議に思う。

おっとが、ネコ達のご飯茶碗にキャットフードを山盛り投入する絵づらや

東名高速の車中から見えた無機質に美しかった富士山の絵づらとか

断片的に見た光景。

きっと心と身体が乖離したまま、ねえたんの所へ向かったのだと思う。

気絶できていたら、その方が楽だったかもしれないです。

  

病院へ辿り着いた時、ねえたんは生きていてくれました。

ICUのベッドでチューブだらけで。

生きてて良かった!生きててくれた!

  

破れた動脈瘤にクリップをかける開頭手術が行われました。

  

主治医がする手術後のインフォームド・コンセントは、次から次へと最悪な話ばかり。

当然です。医師の義務です。

「ねえたんの人生は、もう終わったんだ。」

命は取り留めても、障害が残るんだよね。

代わってあげられるものなら、100万回でも代わるのに

そればかり思いました。

 

頭に未破裂の動脈瘤を持った人が、実際にどれだけいるか分からないけれど

(現に、おっとは3ミリの動脈瘤がある。(^^;)

その中で動脈瘤が実際に破裂してしまう人は、1%位らしい。

そんな確率で、若いねえたんの脳動脈瘤が破裂し、くも膜下出血起こしました。

やめてくれ。有り得ない。

  

くも膜下出血の予後は、動脈瘤の大きさはもちろん、

初期対応、発症時の患者意識レベルが、後々大きく道を分けるそうです。

約50%は初回の出血で死亡、病院にきても治療対象とならず、

残り20%で後遺障害を残す。

治療により後遺症なく社会復帰できるのは30%の人らしい。

  

手術後は、ICUで集中治療を受けました。

くも膜下出血後のリスクは、そこからまだまだ続きました。

  

脳梗塞を起こし得る危険な山場を乗り越え

水頭症を起こして再手術という心配も乗り越え

リハビリをして。。

 

ねえたんは、すっかり元気になりました!!!

  

はい!完全復活! 

無事に社会復帰できました。

ありがたい ありがたい ありがたい。。。(;´∀`)

もう何に感謝すれば良いのか分かりませんが

ねえたんは、救われました。

  

明るく何にでもポジティブで

とても我が子とは思えないほど快活なキラキラしたねえたんです。

この子の人生が暗く閉ざされるなど、これまで夢にも思わなかった。

これまで味わったことものない一番の辛い経験にはなったけれど

命を取り留めた事。

何不自由ない身体に戻れた事。

人生を思うままに生きられる事。

心配してくださった大勢の方々への気持ち、感謝を忘れずに

これからも一生懸命生きていってほしいと

ねえたんに切に願うのです。

  

ねえたん、今日は地元の友達と初詣に出かけました。

お正月開けには、出社もできます。

仕事大好き人間なので、無理しなければいいけれど。(;´∀`)

  

人生。本当に何が起きるか分からない。

新しい2020年も、きっと色々辛い事、大変な事が起きるのだと思う。

それでも、ひとつずつ立ち向かって行かなければね。

大切なネコ達、家族。

とにかく穏やかに静かに楽しく過ごせる事を心から願ってます。

  

20203
  
   

  

 

|

« 2019年。終わり。 | トップページ | つぶやき。 »

コメント

ねえたん2号は、あのねえたん2号ですよね?
マジか!!!!
その時のviolaさんの驚きやいかばかりか
察して余りあるといった感じです
でも、ま、今はallrightとのこと
何よりです
つか、ホント、ホッとしました…
心の底から、今年が皆さんにとっていい年になることを祈ります!!

投稿: おぐろ | 2020-01-03 22:20

>おぐろさん。

ありがとうございます(*´-`)
あのねえたん2号なのです。。
さすがにダメージ大きすぎました。
びたんさんが虹の橋に旅立った日、
ねえたんICU から一般病棟へ移ったかな?
でも運の良い子だと思います。
危うくアパートを事故物件にするところでしたよ。(^_^;)
障害も残らず、自分の足で立って退院出来て本当にありがたいです。
何に感謝していいのか。。。です。
もう贅沢いいません。
ネコ達と家族。ひたすら穏やかに暮らしたいです。
人生って、本当に色々起きますね。


投稿: viola | 2020-01-04 19:27

こうしてブログに記されていということは大丈夫!!大丈夫!!きっと大丈夫だったんだ。悪い結果のはずがない!!とそう自分に言い聞かせながら読み進めました。
それでもviolaさんの当時の心痛や苦悩自分が代われるものならという思い、痛いほどわかり、泣けてきます。
わずか30%の完全復活率、本当に良かったです。
きっとお嬢さんは感謝と共にこれまで以上にきらきらと輝いた人生を歩んで行かれることと思います。
本当に良かったです。

健康に穏やかに楽しく!!そればかりを願います。
私的には娘には仕事もほどほどにしてほしいとも思います。

投稿: おでぶにゃんこ | 2020-01-06 15:15

>おでぶにゃんこさん。

お正月早々に縁起の悪い話で申し訳なく思います。(^_^;)
ごめんなさい。。
自分の人生で最大の衝撃でした。
頼まれなくても代わるからと、ふりしぼる様に祈りながら病院へ駆けつけた日の思い出は、娘が元気になった今でも笑い話に出来ないでいます。
初詣のおでぶにゃんこさん母子の仲良いお姿と間近の結婚式を想像して、何故か私が泣いております。。(*´-`)
母の想いが重なってしまいます。。
娘が何に試されているのか分かりませんがこれからの人生、大事に一生懸命生きる事を課せられているのだと思います。
大切に生きて欲しい。
人生色々と言いますが。。
さすがに、ふぅ。。(ヽ´ω`)
ひたすら穏やかに行きたいものです。

投稿: viola | 2020-01-06 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年。終わり。 | トップページ | つぶやき。 »