« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018-12-30

一年のおわりに。

あと少しで平成三十年も終わりますね。

 

この一年を振り返ると、正直とても厳しい一年でした。

ネコの話ではありません。(;´∀`)

ここ数年案じていた実家の両親の認知症の進行が激しく進み

特に父の徘徊の問題は、父を世話する母への負担が大きく

どう対応すればよいのか、心休まらない日々がずっと続いていました。。

 

行政や地域の方々、警察まで、多くの方にご迷惑かけましたが

先月末、父は特別養護老人ホームに入所できました。

これで突発的な危険は、やっと回避できます。

施設入所という選択。

娘として心ざわつく部分は、大きいですが、

ほっとしたのが正直な気持ちです。

 

家族だからすべきこと、家族だからといってできない事。

色々あります。。(T_T)

個々の家庭の事情です。

母にも軽度認知症があり、体調にも波があるので心配が続きます。

簡単に綴れるものではないですね。

 

呑気な日々のネコブログだけ綴れるのであれば

本当に穏やかな毎日なのでしょうが

望まぬ予期せぬ出来事って、次々に起こってくれるものですね。

人生、本当に山あり谷ありと感じさせられました。

今年は心にずっしり来る本当に心重い一年でした。

新しい年は、どんな事が待ってるのかな?

穏やかに静かに過ごしたい。そればかり願う。(^v^)

 

*****

 

Gureko32
 

さて、グレ子。

二階リビングに居る時間は、他の子達の様子を見ながら

ケージに居てもらったり、出したりしています。

先住達との仲間意識。テリトリーの共有。

互いにストレスと不安を大きくしないように

慌てず時間をかけて上手く進めなければ。

昨日よりは今日ちょびっと良し。

と、いうくらいのゆっくりペースですが、前には進んでいます(^v^)

 

ただケージに一人だけ入ってもらうのは、やっぱり不憫に思えて  

一階のグレ子専用おひとり様部屋は、隣の部屋も開放し二間続きとし、

キャットタワー2基、加湿機能付き空気清浄機、ホットカーペット、エアコン完備の

なかなか充実のネコ様部屋となってます。

甘やかしすぎかな?笑

 

*****

さて、

今年も一年、お付き合い頂き

ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018-12-20

家ネコ修行やり直し。

グレ子を迎えて、40日です。。

お外で穏やかに暮らしていた地域猫たちのエリアを乱し、

これではいけないと、結果、我が家に保護され、家ネコとなったグレ子。

Gureko30

リビングでの先住ネコ達とのトラブルもなく、

何もかも順調にいっていたのだけれど。。

 

う~。(^_^;)

 

慣れてきたせいかなぁ?本領発揮なのかぁ?

よりによって気難しいキキさんと、一番フレンドリーなカギぃに

唐突なアタックをしかけてしまいました。

幸い双方にケガはなく事なきを得ましたが。。

リビングの緊張をいっぺんに高めてしまいました。(>_<)

 

やっぱり穏やかなメス猫のフィオちゃんの時の様には

安易にいかないのですね。しょんぼり。(´Д⊂ヽ

 

お外での生存競争最前線にいた成猫のオス。

去勢して日は浅いし、静かにしていたのは、きっと新しい環境がまだ怖かったから。

見た目より、緊張していたんだろうな。

 

Gureko29

保護猫おひとり様部屋で、もはや不要になっていたケージを

リビングに移しました。

先住達の安全とストレスを計りながら、双方安心して共存できるように

一からグレ子の家ネコ修行のやり直しです。

グレ子一人の家なら何も問題なかったけれど

先住達の安心の暮らしは、何より大事にしてあげなければいけないから。

 

グレ子。もう何も心配いらないのだから

穏やかに静かにみんなと暮らそうね。

ピッチ母さんが、居てくれたら。こんなことなかったろうにと思うなぁ。。

 

Gureko31

グレ子が、ケージに入っていれば、小心ミト坊でさえ

ケージ内のおもちゃで遊びます。

この薄いフェンスの在る無し。

ネコ達って、ちゃんと解っているんだなぁ。とあらためて感心する。

お互いが姿を見ても、シャーシャー怒るわけではないから

やり直しはきくと思っているのだけれど

やっぱり時間をもっと取るべきだったと反省のviola です。

 

***

 

その一方で、

Cyatoran23

グレ子の存在がなくなって、安心の地域猫チャトランとタロちゃん。

冬の暖房のはいった温室で寛いでいる。

 

ネコたちの暮らしを見守るのも、改めて難しいなと思う。(^_^;)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »