« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016-12-27

暮れの大掃除。

年内の仕事納め。

やっとお休みとホッとするけれども、

盆暮れ正月こそ家庭内では忙しいのですよね。

かえって疲れるのであります。ふにゃ。

 

まずは大掃除からですね。(^^;) 

ルンバ走らせながら、キッチンとか冷蔵庫から攻めるか。。。 

Kagiaka1221
最近は、ネコ達もややルンバ慣れしてきたようで。

ルンバネコになるのは、まだほど遠いが、ビビらなくなった。

高い所から、ルンバの働きを監督するカギィ。

 

Kagiaka1223
カギィ: 「ルンバ~。しっかり働くにゃ~」  ←君もネコの手、貸しなさい。。(^^;)

 

Kagiaka1222
カギィ: 「ママも写真撮ってないで、掃除を頑張るにゃ。」 ←はいはい。。(^^;)

 

Kagiaka1224
その後、

ルンバが終わっても、そのままの場所でグーグー寝るカギィ。

結局、椅子降ろせない。。(^^;)

 

いいな。ネコ。うらやま。

ちょっとは代わってほしいな。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-12-25

メリークリスマスにゃ。

Kagiaka1220

 アカーニャ: 「メリークリスマスにゃ~。xmas

 

今年のクリスマスイブは、おっとが宿直勤務で留守。

ゆえに、ケーキもチキンも何もなく

即席カレーのさみしい一人お夕飯となりました(^^;)

 

フィギュアスケートの全日本を観ようと思っていたのに

気付けばホットカーペットでネコ達に囲まれているうちに、うとうと居眠り。。。

とても地味~な聖夜を過ごしました。

皆様は、素敵な聖夜を過ごされたかな?(^v^)

 

Fio0066
「今年も一年頑張った!」という自分へのご褒美、クリスマスプレゼントは

MANHATTANER'Sのバッグ。(^v^)

フィレンツェの黒猫は、フィオちゃんそっくり。。

久下貴史さんの作品は大好きです。。

 

****

 

フィオちゃんの経過。

せっかくのクリスマスですが、今日は病院で検査の日でした。

BUN90、クレアチニン5.4 ともにかなり高値です。(T_T)

継続的に皮下輸液をして、体調が良いようで、食欲の改善がみられる分

食事の摂取量が増えていますしね、、、

現在の輸液状態で、数値はこれ以上下がらないようです。。

電解質は、なんとか基準値を保ってくれています。

せめて低タンパクの腎不全療養食を好んで食べてくれればいいのですが。

難しいです。(^_^;)

Fio0067
でも、毛艶は、大変良いし、脱水症状もない。

ハウスへの引きこもりもないので

現状キープで頑張ってほしい。

フィオちゃん、がんばろね!

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-12-13

冷えますね。

12月らしくなってきて、

今日も冷えますね。

これから年末に向けて、忙しくなりますが

皆さん。風邪など召されませんように。

Kagiaka1215

ネコバスケット。ぎゅんぎゅん。(^v^)

カギとアカーニャ。

本当に仲のいいきょうだいネコだな。

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-12-06

フィオその後。

フィオちゃんの皮下輸液は、先週から2日間行って

その後1日お休みというサイクルになりました。

フィオは、大変大人しくて良い子ですが

毎日の輸液のための注射針の穿刺。

痛いですからね。やはり辛いと思います。

 

血液データのさらなる改善がみられたわけではないですが

このサイクルでも数値的に安定がはかれるなら

輸液回数を減らしてあげたい。

毎日の輸液で、マイルドに血液の尿毒素を除去した方が

身体には負担が少なくなるのですが、

輸液の意義を解さないネコにとって、穿刺は苦痛ですからね。(´Д⊂ヽ

 

Fio0065

 

ぶれぶれフォトですが、フィオちゃんが、じゃらしで遊んでいるところ。(^v^)

気分が良ければ、こうして遊んでくれます。

元気が出てくれて嬉しいね。

これからも、頑張ろね。(^v^)

 

 

*******

 

地域猫チャトラン達。

 

Cyatoran19

隣家のカーポートで寛いでいます。

最近は、めっきり冷え込んできたので、

おっとのオンボロ温室に篭っていることが多くなったとか。

おっとが水撒きしようと思ってもチャトランが寝ているとできないそうで 笑

この冬も温室ご利用ご自由にね。

 

 

外ネコ、野良ネコ達に対する社会の理解、法整備

日本でも遅まきながらようやく始まった感があります。

でもまだまだ全然小さな一歩ですね。

 

私の知る限り、組織を持ったネコボランティアさんも個人の方々も

周囲の理解の乏しさから自分のキャパ一杯の中、ぎりぎりの状態で

ご苦労なさっています。

外ネコ達がようやく見つけたささやかな安息の場所さえ

人間側だけの権利主張で、奪われてしまうのを知るたびに

本当に悲しくなる。

 

ネコが嫌いなのは仕方ない。

決められた社会のルールは、守らなければならない。

でも同じ土地、場所に生きる生き物同士、

共存という考えを持てないのかなと悲しく思う。

 

 

Cyatoran20
チャトラン。

我が家以外にもごはん場所があり、冬仕様で太りすぎかも?

ちょっと心配。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-12-05

ネコの視力の話。

ネコの視力の話。笑

 

ネコって、視力があんまりよくないらしいですね。

狩猟動物だから、動体視力はとても優れているそうですが、

単純な視力は0.1以下で、ぼんやりとしか見えないらし。

色の識別も人間ほど鮮やかではなく、彩度の低いグレーな世界に見えているらしいと。

ただ暗闇の中での視力は、大変良い。

夜行性ですものね。

人間の何倍も光に対する感度が高いのですね。

 

Catseye1

深夜の暗視カメラ(赤外線カメラ)が撮ったカギのお目めが

ピカリンこ!で可愛い。笑

ネコの眼の中にある輝板といわれる反射板が光を捉えているとか。。

ネコの夜の眼がもっとビーム発射してるところを、撮りたいなと思うけれど

無理に光を当てるわけにはいかないから、ちょっと残念。

 

Fio0064
フィオちゃんのくりくりお目め。真剣そうだね。(^v^)

こちらも暗闇で見ると

Catseye2

くりくりピカリンコ!笑   

 

確かにネコって視力が悪いかもしれない。

でも、ネコと暮らしていると、

ぼんやりどころか、いや本当はハッキリ見えているんじゃないかと

思ってしまうことが多々あります。

人間の家族の識別は決して誤らないしね。

もちろん優れた嗅覚や聴覚の助けがあっての事とは思うが。

 

先日やってしまった非常に格好悪いお話します。。

お風呂から出て洗面所に立ったところで

タイミング悪く電話がかかってきて

止めればいいのに、、、

リビングまで真っ裸で走ったことがあった。←(^^;)

バスタオルくらい巻けばよいものを、家の中に自分一人だったから

暴挙にでた ←おぃ!

そしたら。

リビングでバラバラに寛いでいたネコ達が、一斉にviolaの方を凝視!

「何にゃ!」と目をまん丸くしていた。(^^;)

 

服着てない事を驚いたというより 

「何やってるんにゃ!?」というむしろ蔑み。。。

この子達、絶対視力悪くないわ。(^_^;) 

しっかり見えてる。見えてるでしょう~。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »