« 新しいキャットタワー。 | トップページ | フィオちゃん、頑張る! »

2016-10-23

フィオちゃんの病気。

ひとつ事が起きると、今まで普通だった事が、当たり前だった事が

驚くくらい遠いことに思える。

悲しいくらいです。

 

 

先週末の九州旅行から帰ってから、

急にフィオちゃんが痩せている事に気付きました。

いえ、実際、急にではなかったはずだ。

もっと前から、変化はあったはずだ。

 

我が家で一番食べる事に関心があった子なのに、

確かに、ここのところ食が少なくなっていた。

もともと動きが少なく、じっと寝ている事が多かった子だけれど

食の催促が、めっきり減っていた。

異変を感じた時、物事は坂を転がるように

急激に進んでしまう。

尿の排泄量や飲水量がそんなに変わっていたのだろうか。

気付いてあげられなかった。

 

病院へ行って、血液検査しました。

フィオちゃん、腎不全、患っていました。

Fio0049
血中BUNが121、クレアチニンも 10mg/dℓ。末期の腎不全状態。

人間だったら当然、血液透析治療が必要な値です。きわめて重症です。

腎臓療養食で経過をみるレベルを超えてしまっています。

吐き気や身体のだるさもかなり強いのだと思います。

動きたがりません。

 

Fio0050

病院で皮下輸液治療を始めました。

尿毒症の予防と脱水への対処です。

 

Fio0048
フィオちゃんは、本当におとなしいいい子です。

輸液の最中もゴロゴロのどを鳴らしておとなしくしていてくれます。

体重減少と食欲不振にもっと早く敏感になるべきでした。

viola 飼い主失格です。

フィオは、年齢不詳。もしかしたら思っている以上に高齢だったかもしれません。

肥満もあったし腎不全のリスクは、高かったはず。

何も気づいてあげられなかった。

 

今後、皮下輸液で、少しでも数値の改善を期待するしかありません。

残ったわずかな腎機能を維持して、フィオちゃんのしんどさを

取り除いてあげたいです。

皮肉なことに、おっとは仕事で透析療法に携わっています。

輸液は動物病院で指導して頂いて、今後自宅でおっとに行ってもらう予定です。

フィオちゃんの通院による負担や費用の面から考えても

それが良いと考えます。

 

心はざわつきますが、凹んでばかりはいられないので

フィオちゃんのために、してあげられる事、するべき事だけを

冷静に考えて、していかなければならないと思っています。

 

 

|

« 新しいキャットタワー。 | トップページ | フィオちゃん、頑張る! »

コメント

ご主人さまが頼りになりますね。
自宅点滴でフィオちゃんのQOLを保ちながら腎機能が維持できますように!!
しんのすけも頑張りますので共に頑張りましょう

カレンダー代金の入金を確認しました。
さっそくありがとうございました。

投稿: おでぶにゃんこ | 2016-10-26 11:58

しんさんの血圧も数値が下がって良かったです!
薬の調整がうまくいって、安定的に良い数字になって欲しいです。
フィオが大人しい子で助かります(´д`|||)
輸液は、今後ずっと持続しなければならないでしょうが、出来る限りの事をしてあげたいです。
頑張りましょうね!

カレンダー。今回も素晴らしいですね。
毎月、楽しみです!

投稿: viola | 2016-10-26 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189222/64390599

この記事へのトラックバック一覧です: フィオちゃんの病気。:

« 新しいキャットタワー。 | トップページ | フィオちゃん、頑張る! »