2019-08-15

お盆。

お盆休みです。

お盆中のねえたんの帰省はもう少し先なので、

ネコ達と静かに過ごしています。

昨年の夏と違って、実家両親の介護問題も今、いくらか落ち着いている状態で

少しほっとしています。

 

Bon1

お寺さんが棚経にお見えになるので、ネコ達も待っていましたが

読経中、お利口さんにしていたのは、カギちゃんだけでした。笑

  

Fio0088

  

お寺さんが、「黒いネコ?居ましたよね?」とつぶやかれた様に聞こえた。

そか。フィオちゃんが帰ってるからだ。(^v^)

フィオちゃんとピッチも帰って来てるよね。

  

Fio0086

ピッチもフィオちゃんもグレ子が大きいのでびっくりしてるかな?

  

Pi1008
 
 
Fio0089

お盆が終わっても、ずっと帰らなくていいからね。

  

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019-08-03

おっとが記憶喪失になった話

ちょうど一週間前の出来事。

帰宅したら、

  

「おっとが記憶喪失になっていた

  

(・∀・)えっ? と、いう話。

ふざけた話ではないのです。本当に。。

 

午後3時頃帰宅すると、部屋に下着姿のおっとがいました。

その日の夜、おっとは宿直勤務の予定だったので出勤前にシャワーを浴びたのでしょう。

でも、なに? いつになくウロウロしてて動きが怪しげだ。。(^^;)

  

「どうかしたの?何だか様子がおかしいわよ?」

すると、おっと

「自分、宿直に行くんだよね? 今日は宿直?今日はいつ?何曜日?」

と、言いながらウロウロするばかり。

まるで「ここは何処?私は誰?」状態。。

   

「お昼ご飯は食べたの?」「今日は何していたの?」と

いくつも質問を投げかけたが

「・・・・。分からない。何してたのかな?・・」

  

目線も落ち着きなく彷徨ってる感じなので怖くなった。。(;'∀')

朝、洗濯機を回してくれた痕跡があるのだが、干し方がでたらめ。

まさか、若年性認知症が始まった!? それとも脳梗塞を発症してるのか!?

嫌な汗が、一気に噴き出すのを感じた。

  

会話はできる。呂律が回らないということはない。。手足のしびれもない。。

悪い予感を必死で打ち消そうと思うが、

もうこれは明らかに異常だし、絶対、脳に何か起こってる!

  

とにかく病院へ急ぎ連れて行かなければならないし、

その日の勤務を休ませる旨、勤務先に連絡を入れなくてはと

おっとに電話をかけさせた。

スマホの操作は、この状態でも自分でできている。

どうなってるんだ、いったい!?

電話でのおっとの会話がやはり不自然なので、スマホをひったくって勤務先の方と話してみると

「今夜、私、宿直ですかね?」的な、おっとからの電話、これで今日、三度目だと言う!

ひぃ~!(゚д゚)!

後に履歴を見ると正確には5回電話をかけていた!

  

おっと。さらに、ウロウロしながら今度はリビングのエアコンを見上げ

「あれ?エアコンが変わってる?」と、怪訝そうな顔。

 

詰んだな。。。(T_T)もう 

これは、前日あなたが取付工事に立ち会った新しいエアコンよ。。。

夕べは、「最新のエアコンだね。」と一緒に話していたのよ。泣。

おっとの脳は壊れてる。間違いない。(゚Д゚;)

  

それから、慌ただしく車を走らせ、大学病院の救急外来におっとを連れて行った。

道中の会話で、おっとの今朝からの記憶がほぼほぼ無い事ががハッキリしてきた。

外来に着いても、どうやってここまで来たか忘れている。

「家のネコの名前順に言ってみて?」との私の問いに

「ムーン、キキ、ミト坊、、、??」続きが出ない。

ネコの名前を忘れたというより、私の質問がすぐに消えていくという感じ。

何に答えようとしたか記憶できない。

脳への書き込みができない状態だった。

頭の中消しゴムだよ。。(T_T)

    

「宿直、今夜だったかな?」それを何度も繰り返すおっと。

「大丈夫! 今夜も明日も仕事はお休みだからね!」

大丈夫な訳ない状況にこちらが気絶したかった。

  

救急外来で、血液とCTやMRIの画像診断、心電図検査など経て

不安な気持ちで診断の結果を待つと

  

「一過性全健忘症」の診断が出た。

  

「一過性全健忘症」

TGA: transient global amnesia

数時間の記憶が全くなくなる病気で、50~70歳くらいの初老の人に起こる事が多いらしい。。

突然、自身の行動が記憶ができなくなり、時間、場所の認識ができずに混乱し

不安になって同じ質問を繰り返す。自身や家族、周囲の認識は通常できる。

記憶障害が起きている時間は、数時間から24時間。

その後、自然に回復する。

その間の出来事は、症状回復後も思い出せない。

再発はほとんどなく、多くの人が生涯に一度しか起きない。

直後の脳の画像診断に、所見は見られない。

  

まさしく、これだ!

全部当てはまる。

MRI画像もこの時点では問題なかった。

おっとは、MRI検査を受けたあたりから、記憶がおぼろげに戻ってきたようで

急性のしかも一過性の症状と聞いて、大きく胸を撫でおろした。ほっ。。(;´∀`)

ただ、他の疾患が伏線にあるといけないし、脳梗塞所見が時間とともに出るといけないので

念のため経過観察、検査入院となった。

脳卒中専門の集中ケア病棟だ。。。(^^;)

  

おっとの回復が確信できると、気が大きくなる。

必ずしも良い事ではないだろうが、今の時代、患者はすぐに病名からネット検索に勤しんでしまう。

結構な数の同じ病気の経験談があった。

まさしくおっとと同じ症状だった。

その中で気になったのが、発症直後のMRI画像には、際立つ所見がなくとも

高確率の患者に、発症後24~72時間?くらいの間に

MRI画像の脳の海馬CA1領域に点状の異常信号が見られるという記述。

この病状を経験された、とあるブロガーさんが、これを「海馬の星」と呼んでいらした。

 

翌日、病棟に見舞った時には、すっかり通常のおっとに戻っていた。

本当に安心した。救われた思いがした。

病棟が病棟なだけにモニター管理下にあって、補液ラインもまだ確保されたままだったけれど

一応医療従事者のおっとの事。

自身の状況はすっかり理解していたし、

病状全快。

「今日の夕方、もう一度MRI撮るらしいから、海馬の星が出てるかも!」

「海馬の星出てたら、きっとTGAで間違いない。脳梗塞じゃないよ。お家に帰ろう!」

夫婦でそんな会話をしていた。

   

そして、海馬の星☆出ました。

Kaibanohoshi1

画像は左側にあるように見えるけれど、ここは右海馬です。

矢印は私が示したものだけれど、ピカリと光る白い点です。 

この小さな高信号の点が、どれぐらいで消えてなくなるかは、今後のフォローです。

TGAの原因や機序は、色々専門的に難しいので理解しきれず、ここには書けませんが

脳血流の低下によって脆弱な海馬のピンポイントに異変が起きた証拠であるようです。

 

好発年齢をみても、この症状と生活習慣病とのかね合いはきっとあるでしょうし、

今後、おっとの認知症リスクや脳卒中リスクは、大きくなったことは間違いない。

夫婦でこれからの生活習慣。考え直す大切なきっかけになったと思う。

  

おっとは、数日入院を伸ばし、念のため心臓と頸動脈エコーや24時間の不整脈検査なども受け、

気になる他の病因も排除できた。

そして、本日、無事に退院帰宅。(^v^)

  

大事に至らなくて、本当に良かった。ありがたいとしみじみ思っている。

まだまだ元気でいてくださいな。

よろしくお願いしますよ。

Kaibanohoshi2

おっとの帰還を喜ぶネコず。

(チュール係が戻って良かったニャ!。) 笑。

  

 

 

| | コメント (2)

2019-07-27

夏本番来ますね。

ん?

東海地方。梅雨明けしたのかな?

  

今年は、本当に梅雨っ!という雨ばかりの7月でしたが

雨が上がれば、途端に35度とか36度のお約束の猛暑。

いよいよ来たな~(>_<)と滅入りますね。

 

Gureko67

  

グレ子の姿が見えないので探したら、洗面台で寝ていました。笑

冷たくて居心地の良い場所を上手に探しますね。

  

Gureko66

  

これからの季節、お留守番のネコ達のために

出勤前の各部屋の空調管理。大変気にかかるところです。

  

今日、2階のリビングのエアコンをやっと買い替えしました。

新しいものは流石。効きが良いですね。

  

ところで、今どきの家電はすごいな。。

wifi 接続で、外出先から室内の温度調節できる様になっている。

テレビのCMとかで観たあーいうのですね。

最近替えたリビングのお値打ち品の照明器具は、そんな機能付いてなかったけれど

スペックの高いものを買えば、

ネット接続できるようになってるんでしょうかね。。?

 

時代がどんどん進んでいって、家中の物が全部

外出先でスマホから操作できる時代が来てる。

時代に取り残されない様にしたいけれど

これは絶対取り残されるわ。笑

  

  

  

| | コメント (0)

2019-07-08

黒ネコのシュッ。

ただでさえ放置ブログなのに、ブログの投稿の仕組みが変わってしまい

記事を書くのに手間取ってしまい(^^;)

つまり放置。。

  

あっという間に梅雨。夏。ですね。毎日蒸し暑いですね。

 

Shu6

   

グレ子と黒ネコのシュッです。

サンルーム越しにご対面。

グレ:「黒ネコまた来たニャ。。どこから来るニャ?」

  

相変わらず黒ネコのシュッは、我が家の庭に遊びに来ます。

飼い主さんは、依然分かりません。

迷子ネコか外出自由ネコかの見極めだけでもはっきりしたいと

ずっと思っていたのだけれど

ある日、もともと付けていた青い首輪が新品の水色のものに変わっていました!

飼い主さん、ちゃんとお世話する人の存在は、間違いなくあるんです。。

  

首輪にお手紙を結び付けて飼い主さんにメッセージを伝えたく

お手紙作戦継続中ですが

お手紙は読まれた形跡がなく、、(^^;)

   

ご近所さんや新聞屋さんや色々きいてみるのですがシュッの実家は不明です。

我が家の地域猫ごはんを食べていくので

実家へ帰る頻度が減ってしまっていると思われます。

  

Shu5

   

本当に甘えん坊で可愛いきれいな子なのです。

お手紙作戦、続けてみます。

  

Gureko60_20190707204801

   

グレ:「オレは家ネコ。ちゃんとお家にいるよ!

            良い子にしてるよ。」

Gureko63

 

 

 

  

 

 

| | コメント (2)

2019-04-23

庭とネコ。

暖かで穏やかな午後。

庭を見ながらサンルームで寛ぐネコ達。

ほっとする光景です。

  

Gureko57
   

この庭で保護され、家ネコになったグレ子。

まもなく半年になりますが

驚くほど「外に出せ出せ。」がないです。  

    

Gureko58

かわいい寝姿です。

  

ただ最近、ちょっと心配なことがあります。。

   

我が家の庭には、地域猫のチャトランが自由に行き来しているのだけれど

別のネコさんが、

そう、前々回の記事かな?に画像をあげた黒ネコが

ここのところ、毎日居る。

居るというか、いや暮らしてるというか。。(^^;)

普通に居る。

   

Syu3

  

朝夕、人の気配がすると、すぐに寄ってきては、すりすりと甘えてきます。

ごはんもねだります。

ガレージにある犬小屋には、地域猫用にペット用ホカペがいれてあるので

寒い日は、そこで寝ていたりします。

  

「青い首輪をした外出自由の飼いネコ。」

と、ずっと思ってきたけれど、外出しすぎじゃないの!?(^^;)

  

「迷子だったら大変!」と以前から問い合わせはしてきたけど、迷子届がない。

ネットでも迷子情報探して、連絡を取ってみたりもしてきたけれど別ネコだった。

ご近所で半野良半家ネコ飼いをしている可能性が高いように思う。

いまだお家が特定できない。

  

Shu2

 

スレンダーなボディなので、我が家では勝手に「シュッ」と呼んでいる。

去勢済の男の子です。

  

Syu1

微妙なのが、中途半端な耳カット?

お耳が鋭利に切れてはいるのだけれど、耳カットと言えるほど大きくない切り口。

喧嘩で作った傷とも言えるようなものです。

  

Shu4

  

シュッ。

いったいお家はどこですか?

我が家に遊びに来ることは構わないけれど

道中危ないです。心配です。

 

 

 

| | コメント (4)

2019-03-09

暖かい日でした。

真冬に帰ったような寒さと強風からうって変わって

 

今日は早春3月のポカポカ陽気。

 

穏やかな日でした。

 

 

 

Cyatoran24

 

裏庭で地域猫チャトランも気持ち良さげに過ごしていました。

 

タロちゃんという相棒が旅立ってしまい、

 

ひとりの姿は、やはり切なく感じられます。

 

この暖かな陽射しがチャトランに優しく届くのは本当に嬉しい。

 

 

 

チャトランも年を取りました。

 

せめて地域猫としての安息の場所は守ってあげたい。

 

静かに穏やかに安心して暮らせるように。

 

 

 

 

 

チャトランのテリトリーから新参の荒らしネコ、若いグレ子を

 

我が家に引き取る決断を早くしたのは、やっぱり正解だったと思います。

 

 

 

Gureko54

 

グレ子:「えいっ!」

 

  

家の中でグレ子は、相変わらず好き勝手をするので

 

ミト坊やキキさんには、完全に嫌われていますが

 

毎日楽しくやっているように思います。

 

 

 

Gureko55
「シュパ!」

 

無邪気そのものです。 

 

 

 

お外の広さと自由はなくしたけれど、

 

グレ子もこの家を気に入ってくれているのだと思います。

 

 

 

これはグレ子の外ネコ時代に撮った最後の画像。

 

Gureko56 
キッ!とした表情していますね。

 

鼻の頭に引っかき傷作って、生きるために頑張っていたんだよね。

 

チャトランとタロちゃんのテリトリーの台風だった。(^^;)

 

 

 

どの子を保護して、どの子は地域猫のままお外でとか、

 

その時その時の事情と不思議な縁で決まっていく。(T_T)

 

ひとりになったチャトランを想うと心がざわつく。

 

自分の狭いキャパでは限りがあるから、

 

今これ以上のことはしてあげられないけれど、

 

ちゃんと見守ってあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019-02-25

お庭で。

今日はとても暖かかった。

季節は間違いなく、ちゃんと春に向かっているのでしょう。

Flower25
冬の間、ほったらかしだった庭が寂しいので

ちょっと春の花々を植え込みました。

きれいです。

 

Gureko52
グレ子がサンルームから庭の作業を観察中。(^v^)

 

Gureko53
あっ。何だか悪さをしている!

ロールスクリーンの紐をかじってるな。

こら!グレ子。やめなさい。笑  

 

今までは、庭に出ると必ずどこからともなくタロちゃんがやってきて

近くをゴロンゴロンしてくれていたのに、今はその姿がない。(T_T)

やっぱり寂しいです。

 

Syu1
  

こちら様は、一瞬タロちゃんと見間違えてしまうでしょう?

でも、タロちゃんではありません。

グレを保護するより前から、ご近所を自由に行き来している外出自由ネコなんです。

青い首輪をして、時折気ままにやって来ては地域猫のご飯のお相伴にあずかっています。

グレ子が外猫だったときは、グレ子に追っ払われていましたが

暖かくなったし

タロちゃんもグレ子もいなくなって、

来易くなってしまったのかな。。(^_^;)

往来は車の危険がいっぱいだから心配ですよ。。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019-02-11

グレ子3か月。

早いものね。

グレ子を迎えてから早3か月経ったね。

Gureko49
  

先住達との距離感。近づいたとは言え、

まだまだ仲間としての信用得るには至らず。(T_T)

特に気難しいキキさんに唐突なアタックを仕掛ける点、改善見られず↓。

人間不在時は、お一人様部屋でさみしく過ごしてもらっている。(^^;)

 

Gureko48 

そのはずだ。

リビングでは、グレ子タワーの上で、ライオンキング気取り。(^^;)

去勢しても外猫時代の強気が残ってるなぁ。

 

Gureko46

時折、アカーニャの果敢な突撃を受けるけれど

堅固な守備を誇っている。返り討ちニャ。

   

ただこうして相手してくれるのもアカーニャだけで

他のネコ達からは、好まれず相手にされず。。(^^;)

さみしいだろなと思う。

仕方ないのよ。みんな高齢ネコさんばかりだもの。

 

Gureko45

それでも我が道を行くグレ子。

かつての外界の暮らしには、さほど未練もない。。ような。。

どうだろ?

 

Gureko50

  
されど先住達との距離感をせいいっぱい測りながら、

グレ子なりに頑張ってくれているのだとは思う。

 

食事の配膳は、いつも自分が一番最後だとか、

この家の人間親爺(おっと)は、やたら女子ネコには甘いのに自分には厳しいとか、

理不尽な待遇の差を感じながらも

自分の立ち位置を理解しようと努力しているのが見える。笑

   

ただ、時々、何だか分からないスイッチが入っちゃって

暴れちゃうんだよね。

 

Gureko51
人間だって、環境が突然に変わった時や

望んでいない人付き合いに無理やり合わせないといけない時など

苦しいものだよね。

でも、そこそこ折り合いを付けていかないといけないので

グレちゃん。この先も頑張ってほしい。

頼みますね。

君の事は本当に可愛いよ。大好きだよ。(^v^)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019-02-09

ムーちゃんの巻き爪。

大失敗をしてしまいました。(T_T)

ムーちゃん。ごめんなさい!

ムーちゃんの左手の爪一本が巻き爪になって、

肉球に刺さった状態にしてしまったのです。

 

Mo1143
ムーン: 「肉球痛かったのニャ。」

ねこのきもち3月号の記事でも、「高齢ネコの巻き爪に注意!」というのを

読んだばかりだった。

高齢ネコは、爪とぎの回数が減るから、古い表面の爪が剥がれ落ちずに残って

巻き爪になり、先っぽが肉球に刺さってしまう事がある!(>_<)

 

ムーちゃんは、爪切りをとても嫌がるので、せっせと爪切りをしてこなかった。

でも昨日、頑張ってしよっとムーちゃんの爪を見たら

なんと、大きな巻き爪が一本! 肉球にブスリ!と刺さっているではないの!

 

慌てて病院に走り、処置をして頂き、残りの爪も全部切ってもらいました。

抗生剤と痛み止めの注射も。

 

Mo1141
ごめんね。ムーちゃん。本当に。

きっともっと数日前から刺さっていて、絶対痛かったでしょうに。

気付いてあげられなかった。(T_T)

反省です。

 

Mo1144
幸い傷ついた肉球に炎症はなく、回復は早そうです。

ムーちゃんもあまり気に留めていないようです。

 

そうムーちゃんは、もう14歳半。体重も4キロ切っていた。

随分小さくなっちゃったな。。(´Д⊂ヽ

高齢ネコなのだから

もっと気配りをしなければと痛感しました。

 

 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019-02-07

タロちゃん。

地域ネコのタロちゃんが、虹の橋へ行ってしまいました。

 

Kuma16
暮れに撮ったタロちゃんの最後のPhotoです。

 

年が明けて1月の下旬まで、いつも通りにご飯を食べに来ていて

とても元気だったのに。

ご近所さんとの立ち話の折にも、viola の足元で

気持ちよさそうにゴロンゴロンしていたのだけれど。(T_T)

 

急に姿が見えなくなって、タロちゃんの立ち寄る家々の皆さんと心配していたところ

今日、訃報が届きました。

 

Kuma11

生前のタロちゃんです。庭で日向ぼっこしてた時の。

 

タロちゃん達がこのエリアで暮らし始めてから10年くらいにはなると思う。

過酷な外猫生活にあっても、何軒ものお宅でチャトランと一緒に可愛がられてた。

良い子だったのに。

本当に良い子だったのに。

チャトランが一人ぼっちになっちゃったよ。

 

Kuma13
さみしいよ。タロちゃん。

お別れもできなかった。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«またキャットタワー。笑。